アート@スペース | アート・オブジェによる空間のバリューアップ。公共空間、マンションの共用部などに

[参考例:都内マンション・エントランスホール 共用部]


(現場工期)  

通常改装工事 : 約1か月   

⇒ art@space : 約1日(アート作品現場設置:工場製作日数別)


(総費用)   

通常改装工事 : 約1000万円(全体改装の場合:床・壁・天井)

⇒ art@space : 200万円(アート作品)


(その他)

通常改装工事 : 騒音、粉塵、現場養生による長期使用制限等

⇒ art@space : アート作品・オブジェによる独自性

上記は参考例のため現場状況、アート作品仕様により内容は異なります。




アーティスト/アートプロデューサー 齊木慶一 Keiichi Saiki

ゴールドスミス・カレッジにて現代アート(彫刻・写真)、キングストン大学にて空間デザイン、ロンドンAAスクールにて建築・都市計画を学ぶ。アート・デザイン・建築それぞれの分野の知識・技術・経験と、総合的視点からの作品を国内外で数多く手掛ける。また、様々なアーティスト・クリエーターとのインターナショナルなネットワークを持つ。




⇒ 戻る





Space Menu Lab 建築・都市計画・デザイン
代表取締役 齊木慶一/Keiichi Saiki BA(Hons)AA Diploma
〒107-0052 東京都港区赤坂7-5-15-101
/7-5-15-101 Akasaka Minato-ku Tokyo 107-0052 Japan  
Copyright(C ): 2004: Space Menu Lab All Rights Reserved

art@space アート@スペース

「アートによる場のバリューアップ」

既存の空間にアートを効果的に配置することにより、空間をバリューアップ(価値向上)させる独自の手法。

空間全体の新装・改装に比べ、短工期かつ安価。これまでに、
ポップアーティストのプロモーションビデオのセットから、東証一部上場企業の新規リノベーション事業のアートプロデュースまで様々手掛けています。

ご予算・現場状況により
ご提案が可能です。
アート@スペース